栄養成分

に関するご質問とその回答をご紹介いたします。

よくいただくご質問の検索

  • ※スペースで区切って複数語検索が可能です。
  • 食塩相当量とナトリウムはどう違うのですか?
    「食塩相当量」とは、食品に含まれるナトリウム量を食塩量に換算したものです。
    「食塩(NaCl)」は、ナトリウム(Na)と塩素(Cl)が結びついたものですが、近年、医学・栄養学的に見て、健康に影響を及ぼしているのは「食塩」の中のナトリウムだとわかってきました。
    そのために、『栄養表示基準』では、塩分量ではなくナトリウム量を表示することが義務付けられています。
    しかし、実生活においては、ナトリウム量だけではわかりにくいので、永谷園では「食塩相当量」もあわせて枠外に表示しています。

    ナトリウムに対する「食塩相当量」は以下の式で求められます。
    ( 食品中のナトリウムは食塩以外にも含まれています。)
    ナトリウム(mg)×2.54÷1000 ≒ 食塩相当量(g)
  • リンやカリウムなど、栄養成分表に記載していない成分の値はわかりますか?
    申し訳ありませんが、パッケージに記載している栄養成分以外は分析値を出しておりません。

関連リンク

  • 永谷園の舞台裏
  • 永谷園ウェブ会員
ページのトップへ戻る