ごあいさつ

株式会社永谷園 代表取締役社長 成田 健一

株式会社永谷園は、「味ひとすじ」の企業理念のもと、即席食品のパイオニアである「お茶づけ海苔」の開発から現在に至るまで、常に創意と工夫で時代に合った新価値を提案し、新市場を創造してまいりました。現在の商品ラインナップは、お茶づけ、ふりかけ、即席みそ汁、そうざいの素、麺商品など多岐にわたり、幅広い世代にご愛顧いただいています。

少子高齢化、情報化社会の進行、健康志向、環境意識の高まりなどを背景に、お客様が食に求める要素はめまぐるしく変化しています。このような中私たちは、「新時代を生き抜き社会に貢献し続ける会社であり続ける」ために、メーカーの基本機能である「創る」「作る」「売る」の連携を強化し、お客様の気持ちに真摯に寄り添った価値の提案に全力を挙げて取り組んでいます。

2022年は、「お茶づけ海苔」発売から70年という節目の年に当たります。「食を通じて豊かな社会づくりに貢献したい」という創業の想いを忘れることなく、これからも永谷園らしいオリジナリティあふれる商品の開発、商品の魅力を伝えるさまざまな企画の実施、食の安全・安心の確保を通じて、お客様とこれまで以上に強い信頼関係を築いてまいります。