アレルギー表示

に関するご質問とその回答をご紹介いたします。

よくいただくご質問の検索

  • ※スペースで区切って複数語検索が可能です。
  • 永谷園商品のアレルギー表示について教えてください。
    永谷園では、『食品衛生法』にて表示が義務づけられた『特定原材料』7品目と表示が奨励されている『特定原材料に準ずるもの』20品目すべてについて、原材料に使用した場合は原則としてパッケージに表示しています。
    原材料としては使用しなくても、該当アレルギー物質(27品目)を原材料としている商品と同じラインで製造していて、かつ微量混入する可能性が否定できない場合は ●本商品の製造ラインでは○○を含む商品を生産しています。 という表示をしています。

    食物アレルギー表示リストでは、全商品に含まれる食物アレルギー物質(27品目)をカテゴリー別に検索できます。
  • 『特定原材料』『特定原材料に準ずるもの』とはなんですか?
    アレルギー症状を起こす頻度が高かったり強い症状を起こす食品について、消費者庁が表示を義務づけました。
    これを『特定原材料』と呼びます。
    【特定原材料7品目】 卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生

    また、上記の他に以下の品目は『特定原材料に準ずるもの』として表示することが望ましいとされています。
    【特定原材料に準ずるもの20品目】 あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン
  • 海苔やわかめなどは「えび、かにの生息域で採取しています」と書いてありますが、どういう意味ですか?
    原材料には「えび、かに」の使用はありませんが、原料の海苔やわかめを採取している漁場では「えび、かに」が共生しています。製造工程ではコンタミネーションの防止策を徹底しておりますが、混入の可能性を完全には否定できません。そのため、特定原材料7品目および特定原材料に準じるものについては枠外に注意喚起として記載しています。
  • パッケージに書いてある ●本商品の製造ラインでは○○を含む商品を生産しています。 とはどういう意味ですか?
    ○○は『特定原材料』および『特定材料に準ずるもの』27品目のいずれかです。
    原材料自体には〇〇を使用していませんが、同じラインで〇〇を含む商品を製造しているという意味です。
    混入しないよう生産切り替え時には洗浄を徹底してはおりますが、微量混入する可能性は否定できませんので、食物アレルギーをお持ちの方への情報提供として、このような表示をしています。

関連リンク

  • 永谷園の舞台裏
  • 永谷園ウェブ会員
ページのトップへ戻る