ひし餅風すし太郎

レシピを共有する

  • Facebook
  • Twitter
  • レシピをメールで送る
  • LINE

このレシピでひなまつりをおいしく楽しく♪

調理時間
30
エネルギー
374kcal
たんぱく質
13.2g
脂質
6.4g
炭水化物
66g
食塩相当量
2.1g
  • ※1人分当たり

材料(材料(2人分))

材料 分量 下ごしらえ
すし太郎 黒酢入り 「ちらし寿司の素」1小袋
ご飯 お茶わん約4杯分(500g)
ほうれんそう 1束
醤油 適量
炒りごま 適量
桜でんぶ 適量
3個
砂糖 大さじ1
むきえび(大) 4個
大さじ1/2
絹さや 4枚
いくら 少々
1リットル牛乳パック(空いたもの) 1個
材料
すし太郎 黒酢入り
「ちらし寿司の素」1小袋
ご飯
お茶わん約4杯分(500g)
ほうれんそう
1束
醤油
適量
炒りごま
適量
桜でんぶ
適量
3個
砂糖
大さじ1
むきえび(大)
4個
大さじ1/2
絹さや
4枚
いくら
少々
1リットル牛乳パック(空いたもの)
1個
レシピをメールに送信

作り方

温かいご飯500gに、「すし太郎 黒酢入り」の「ちらし寿司の素」1小袋をまぜ合わせて寿司飯を作る。

ほうれんそうは、茹でて冷水にとり、よく絞ったら一口大に切り、醤油・炒りごまを和える。

卵と砂糖で炒り卵を作る。

えびは耐熱皿に並べ、酒大さじ1/2をふり、ラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。

絹さやは塩茹でする。

牛乳パックをよく洗い、4等分に輪切りにし、それぞれを手でひし形になるように整える。

[1]を、[6]のうちのひとつにスプーンで詰め、その上に[2]→[1]→桜でんぶ→[1]→[3]の順で重ねる。

一番上にえびと絹さやを飾り、ラップをかぶせて押さえつける。

ラップ、牛乳パックを外す。

いくらをトッピングしてできあがり。※[7]~[10]を繰り返して4つ作る。

コツ・ひとくちメモ

[8]でラップをかぶせて手で押さえるときは、しっかり押さえつけた方が、形が整いやすいです。
所要時間にご飯を炊く時間は含んでおりません。

関連するレシピ特集

関連レシピ

レシピ検索へ戻る