華やかケーキ寿司

レシピを共有する

  • Facebook
  • Twitter
  • レシピをメールで送る
  • LINE

ボウルで手軽に作れる、彩り鮮やかなお寿司のケーキです。

調理時間
15
エネルギー
505kcal
たんぱく質
14.7g
脂質
7.5g
炭水化物
95g
食塩相当量
2.9g
  • ※「すし太郎 黒酢入り」を使用した場合の数値です。1人分当たり

材料(2~3人分)

材料 分量 下ごしらえ
すし太郎 黒酢入り 「ちらし寿司の素」1小袋
ご飯 お茶わん約4杯分(500g)
3個
桜でんぶ 適量
いくら 適量
プチトマト 3個
ブロッコリー 小房4個
絹さや 12枚
むきえび(大) 13個
砂糖 大さじ1
0.5g
サラダ油 大さじ1/4
大さじ1
直径15cmのボウル 1個
材料
すし太郎 黒酢入り
「ちらし寿司の素」1小袋
下ごしらえ:
ご飯
お茶わん約4杯分(500g)
下ごしらえ:
3個
下ごしらえ:
桜でんぶ
適量
下ごしらえ:
いくら
適量
下ごしらえ:
プチトマト
3個
下ごしらえ:
ブロッコリー
小房4個
下ごしらえ:
絹さや
12枚
下ごしらえ:
むきえび(大)
13個
下ごしらえ:
砂糖
大さじ1
下ごしらえ:
0.5g
下ごしらえ:
サラダ油
大さじ1/4
下ごしらえ:
大さじ1
下ごしらえ:
直径15cmのボウル
1個
下ごしらえ:
レシピをメールに送信

作り方

温かいご飯500gに、「すし太郎 黒酢入り」の「ちらし寿司の素」1小袋をまぜ合わせて寿司飯を作る。

適当な大きさの器に卵、砂糖、塩を入れ、まぜ合わせる。フライパンにサラダ油を入れて熱し、まぜ合わせた卵液を流し入れて4本の菜箸で細かくなるまでかきまぜて炒り玉子を作る。

沸騰した湯に、一つまみの塩(分量外)を入れ、ブロッコリーは2分、絹さやは1分ゆでる。

えびは耐熱皿に並べ、酒をふり、ラップをかけて電子レンジで加熱する。 (500W:約2分 600W:約1分40秒)※加熱時間は機種により加減して下さい。

[1]の寿司飯を3等分して、直径15cmのボウルに、炒り玉子→寿司飯(1/3)→むきえび+炒り玉子→寿司飯(1/3)→絹さや→寿司飯(1/3)の順に重ねて層を作る。

[5]の寿司飯の入ったボウルの上にラップをのせ、手でギュッと押す。

[6]の寿司飯の入ったボウルを皿の上にひっくり返してのせて、底のラップをそっと引いて外す。

最後に、寿司飯の上に、えび、ブロッコリー、いくら、桜でんぶを、皿の周りにブロッコリー、プチトマトを飾りつけて完成。

コツ・ひとくちメモ

絹さやの替わりにほうれん草や菜の花を使ってもOK!桜でんぶをトッピングすることで、ひな祭りにぴったりのお寿司になります。


所要時間にご飯を炊く時間は含んでおりません。

関連するレシピ特集

関連レシピ

レシピ検索へ戻る