レシピを探す

  • アレンジレシピの投稿
  • お気に入りレシピ

会員登録をするとお気に入りレシピをご利用できます。

まだ登録されていない方はこちら

会員登録をする

  • 最近見たレシピ

最近見たレシピがありません。

アレンジレシピ

  • 印刷用ページ
  • レシピをメールで送る

中華風 ポーたま丼

知る人ぞ知る沖縄の名物メニュー「ポーたま丼」を永谷園風にアレンジしました!

中華風 ポーたま丼 所要時間

材料

材料(2人分 分量 下ごしらえ
ランチョンミート 100g 1cm幅のスライスをする。
ピーマン 1個 (30g) 乱切りにする。
玉ねぎ 1/4個(50g) 薄切りにする。
広東風かに玉 1個
3個
ごはん 400g 200gずつ、2つの丼に盛る。
長ねぎ 1/5本 (20g) 白髪ねぎにする。
サラダ油 大さじ1/2×3回 ※大さじ1/2ずつ使用
3/4カップ(150ml)

栄養成分 1人分当たり

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
716kcal 21.4 g 31.2 g 87.3 g 4.1 g

作り方

ランチョンミートを、サラダ油をひかないフライパンで、両面をまんべんなく焼いて軽く焼き色をつけ、いったん皿に取る(中火:1分)。
フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、下ごしらえしたピーマン、玉ねぎをしんなりするまで炒める(強火:1分)。
ボウルに卵をときほぐし、「広東風かに玉」の「かに玉の素」と[2]を入れて軽くまぜあわせる。
同じフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を十分に熱し、[3]を半分流し込み、大きくかき混ぜながら焼く。半熟になったらよせ集め、まるい形に整える。焼き色がついたら裏返し、軽く焼いて、ごはんを盛りつけたどんぶりの上にのせる。残りを同様にしてかに玉を焼き、別のごはんを盛り付けたどんぶりの上にのせる。
同じフライパンに水(150ml)と「広東風かに玉」の「あんかけの素」を入れ、よくかきまぜてから火をつける。ふつふつとしてきたら弱火にし、かきまぜながらとろみがつくまで煮つめる(ふつふつするまで中火→とろみがつくまで弱火:1分)
[4]のどんぶりの上に、[1]の焼いたランチョンミートと千切りにした長ねぎをのせ、[5]をかけてできあがり。
ポイント
[4]でかに玉を作る時は、使用するどんぶりの大きさに合わせて焼くと、きれいに盛り付けられますよ!



一覧に戻る