レシピを探す

  • アレンジレシピの投稿
  • お気に入りレシピ

会員登録をするとお気に入りレシピをご利用できます。

まだ登録されていない方はこちら

会員登録をする

  • 最近見たレシピ

最近見たレシピがありません。

アレンジレシピ

  • 印刷用ページ
  • レシピをメールで送る

鰻のライスバーガー

一口でいろいろな味が楽しめるライスバーガータイプのお寿司です。

鰻のライスバーガー 所要時間

材料

材料(4人分 分量 下ごしらえ
ご飯 500g(茶わん4杯分)
すし太郎 黒酢入り 「ちらし寿司の素」1小袋
鰻の蒲焼 1尾(160~180g)
鰻のたれ(蒲焼に付いているもの) 1袋(10g)
卵(薄焼き玉子用) 1個
砂糖(薄焼き玉子用) 小さじ1
塩(薄焼き玉子用) 少々
マヨネーズ 大さじ1
わさび 小さじ1
大葉 10枚(6.5g)
サラダ油 大さじ1/2
きざみのり
適量

栄養成分 1個分当たり

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
423kcal 14.8g 14.4g 59g 2.3g

「すし太郎 黒酢入り」を使用した場合の数値です。

作り方

ご飯に「すし太郎 黒酢入り」の「ちらし寿司の素」1小袋・鰻のたれをまぜ込む。
8等分した[1]をラップで茶巾しぼりのように丸める。
鰻を4等分し、ラップをかけて500Wの電子レンジで30秒温める。※加熱時間は機種により加減して下さい。
とき卵に砂糖、塩を加え、薄焼き玉子を作り、4等分する。
フライパンにサラダ油を薄くひき、ボール状のすし飯を平らになるようフライ返しで押しながら焦げ目がつく程度に両面を焼く。
マヨネーズとわさびを混ぜてわさびマヨネーズを作り、焼いたご飯の片面に塗る。
ご飯→大葉→鰻→きざみのり→薄焼き玉子→ご飯の順で重ねてできあがり。
ポイント
フライ返しに水をつけながら焼くとご飯がくっつかずにきれいに焼けます。


ご飯をラップでしっかり丸めると焼いたときに崩れにくくなります。できあがったものをクッキングシートで包むと食べやすくなります。

所要時間にご飯を炊く時間は含んでおりません。
一覧に戻る