レシピを探す

  • アレンジレシピの投稿
  • お気に入りレシピ

会員登録をするとお気に入りレシピをご利用できます。

まだ登録されていない方はこちら

会員登録をする

  • 最近見たレシピ

最近見たレシピがありません。

アレンジレシピ

  • 印刷用ページ
  • レシピをメールで送る

鰻ごはんのバラちらし

見た目も味も華やか!簡単バラちらしはおもてなしメニューにピッタリです。

鰻ごはんのバラちらし 所要時間

材料

材料(2人分 分量 下ごしらえ
鰻の蒲焼 1尾(160~180g) 鰻は3/4尾を1㎝四方に刻み、残りの1/4尾は盛り付け用に8等分(2×3㎝)に切る。
卵(厚焼き玉子用) 2個
砂糖(厚焼き玉子用) 小さじ2
塩(厚焼き玉子用) 少々
ご飯 500g(茶わん4杯分)
すし太郎 黒酢入り 「ちらし寿司の素」1小袋
刺身用まぐろ 6切
サーモン 6切
ほたて貝柱 6枚
いくら 大さじ1(30g)
水菜 1株(30g) 4㎝くらいに切って、よく洗い水気を切る。
わさび醤油 醤油(大さじ1)、わさび(適量) まぜあわせておく。
(お好みで)きざみのり
適量

栄養成分 1人分当たり

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
992kcal 56.2g 29.6g 119g 6.3g

「すし太郎 黒酢入り」を使用した場合の数値です。

作り方

切った鰻にラップをかけて500Wの電子レンジで30秒温める。※加熱時間は機種により調節して下さい。
卵、砂糖、塩で厚焼き玉子を作り、1㎝の角切りにする。
500gのご飯に「すし太郎 黒酢入り」の「ちらし寿司の素」1小袋と1㎝四方に刻んだ鰻をまぜ込む。
刺身用まぐろ・サーモン・ほたて貝柱を半分に切って、わさび醤油を絡める。
[3]のご飯を器に盛って、上に[4]・鰻・いくら・厚焼き玉子・水菜・お好みできざみのりを彩りよくちらし、できあがり。
ポイント
厚焼き玉子の代わりに玉子そぼろを使うとより簡単にできます。ご飯にガリ・大葉等をまぜると、さっぱりとした大人の味になります。

所要時間にご飯を炊く時間は含んでおりません。

一覧に戻る