食の歳時記

長寿食材と言えば?
結果発表
男の子1
投票:発酵商品
昔から納豆や、お味噌など、適度に取ると長生きすると祖母から言われたので。
納豆やお味噌などの発酵食品は日本の食卓には欠かせない食べ物ですね♪そこに長寿の秘訣があるのでしょうか。アンケートでは、他にヨーグルトや漬物が挙げられました。
女の子1
女の子2
投票:野菜・果物
男女とも長野県が長寿日本一らしく、野菜をたくさん食べるみたいだから。
国の統計では長野県の平均野菜摂取量がなんと全国1位でした。すごいですね♪野菜以外にも減塩への取り組みや生活習慣など長寿の秘訣がたくさんあるそうです。
女の子1

「敬老の日」の解説

「敬老の日」は、約70年前に制定されたまだ新しい国民の祝日です。発端は、昭和22年の戦後の動乱期、戦争中も社会や国に貢献していたお年寄りに報いるため、野間谷村(現在の兵庫県多可町八千代区)の村長・門脇政夫氏が発起人となって開いた、村主催の敬老会でした。
翌年、国が「国民の祝日に関する法律」を施行し、こどもの日と成人の日を祝日として候補に挙げましたが、お年寄りのための日はありませんでした。それを知った門脇氏は、2回目の敬老会で、開催日の9月15日を「としよりの日」とし、村独自の祝日にすることを提案。その後も県や国に働き掛け続けた結果、昭和25年には兵庫県が独自に、昭和41年にはついに「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う国民の祝日」として9月15日が「敬老の日」と制定※されました。
一つの村の「お年寄りを敬う」という気持ちが、日本独自の祝日を生んだことはとても誇らしいことです。今年の「敬老の日」は9月18日。せっかくの祝日ですから、日頃の感謝と長寿を祝して、一緒に楽しい時間を過ごすのも良いですね。
※法改正により平成15年から9月の第3月曜日となりました。

PICK UP

今年の敬老の日は、日ごろからお世話になっている人達に挨拶をかねて頑張って作った料理をおすそわけしてきました。喜んでもらえたので来年も挑戦してみようと思います。
長寿の秘訣は人それぞれありますがバランスの良い食生活と、適度な運動を心がけていつまでも健康でいたいですね♪
これから年末にかけて寒い日が続きます。そんな日には、簡単調理で野菜もたくさん!みんなで集まって食べたい、栄養たっぷりな「煮込みラーメンシリーズ」はいかがでしょうか♪家族みんなでおいしく健康に冬を乗り切りましょう!