食の歳時記

運動会、ピクニックなどのお弁当の定番は?
結果発表
男の子1
投票:おにぎり
手軽に食べられて腹持ちがいいから。
おにぎりが最も多い結果となりました。簡単に作れることと、中の具材を変えることでいろんな味が楽しめるのもおにぎりの魅力ですよね。
女の子2
投票:卵焼き
お母さんの卵焼きが好きでした。
卵焼きの回答には、お母さんの卵焼きが好きだったという声を多数いただきました。出汁のきいたものと甘いもの、みなさんはどちらの卵焼きが好きですか?♪

「行楽」の解説

夏から秋は、たくさんのレジャーを満喫できるシーズン。手づくりのお弁当を用意して、ピクニックやスポーツ観戦をするのも楽しみですね。
日本人になじみの深いお弁当は、江戸時代頃に庶民へ広がったと考えられ、1603年に発行されたポルトガルの辞書に「Bento (ベンタウ、便当、弁当)」の記載を見つけることができます。
そして1800年頃になると、料理書の発展などから具材の種類が豊富になり、お弁当は行楽のお供として欠かせないものとなります。特に有名なのが、芝居の合間に食べる幕の内弁当で、握り飯を中心に、かまぼこや卵焼きが添えられた彩り豊かな内容でした。
今では、ご飯と主菜、副菜をひとつの箱にまとめた「Bento」は海外でも注目され、日本食を取り入れたテイクアウト弁当店が世界各地で人気を集めています。

PICK UP

今月もたくさんの投票ありがとうございました!
選択肢はどれも定番で選ぶのが難しかったかもしれませんが、おにぎりの票が最も多い結果となりました。
おにぎりと一口に言っても、形や具材で変化を持たせることができるのでいろんな楽しみ方がありますよね。
今回は、いつものおにぎりに変化を持たせるのに大活躍の「すし太郎」をご紹介します。
用意するものは、温かいご飯だけ。混ぜるだけで、簡単にちらし寿司が完成します。
たまには彩り豊かな酢飯のおにぎりはいかがでしょうか♪おにぎり以外にも、簡単にささっと料理できるレシピも紹介していますので、ご覧ください。
ぜひ「すし太郎」をチェックしてみて下さいね!

すし太郎 黒酢入り