食の歳時記

あなたの暑さに向けた対策は?
結果発表
男の子1
投票:水分を取るようにする
のどが渇いてからでは、すでにからだは脱水症状。とにかくこまめに水分補給。
のどが渇く前に水分補給するのが大切だと言われていますよね。こまめに水分補給し熱中症対策をするようにしましょう!
女の子2
投票:気温が高い時間の外出を避ける
涼しい時間で行動すれば負担が少ない。
昨今の状況もあり、家で過ごすことが多くなったので、気温の高い時間に外に出ると体に負担がかかってしまいますよね。できるだけ涼しくなってからの行動が良策です。

「熱中症」の解説

新年度を迎えて気温が上がり、日差しが少しずつ強くなってきました。そろそろ、暑さ対策に気を配りたい季節ですね。
今年の夏から、「熱中症警戒アラート」が全国で本格的に運用されることはご存知でしょうか。
この警報は、暑さへの気づきや予防行動を促すために、環境省と気象庁が国民に向けて発信するメッセージです。
熱中症の危険性が極めて高くなると予想される日の、前日の夕方や当日の早朝に発表されるので、環境省の熱中症予防情報サイトや気象庁のウェブサイト、テレビニュースなどで情報をチェックしましょう。
熱中症を予防するためには、エアコンによる室温管理や、のどが渇く前のこまめな水分補給、日頃からの健康管理などが大切。屋外などでほかの人と十分な距離を保てる場合は、適宜マスクをはずして休憩をとることが推奨されています。

PICK UP

今月もたくさんの投票ありがとうございました!
昔に比べると、夏の平均気温が上昇しているようなので熱中症には注意したいですね。早めの水分補給やほどよく塩分を取ることのほか、食事や睡眠に気を付けて熱中症になりにくい体をつくるのも大切です。子どもの熱中症対策のために朝ごはんを食べることを提唱した「熱中症対策ページ」も是非ご活用ください。
そして今回紹介したいのは、暑い夏に最適な、冷たい水をかけて食べる「冷やし塩すだち茶づけ」!
春夏限定のさっぱりとしたお茶づけです♪
発汗で失われやすい塩分とミネラルが手軽に摂取できるので、暑くて食欲のない日にもさらさら食べることができます。
熱中症対策にも最適なので是非チェックしてみてくださいね!

冷やし塩すだち茶づけ