食の歳時記

よく食べるアジア料理は?
結果発表
男の子1
投票:中華料理
家でも手軽に作れる料理が多いからです。
中華料理は「そうざいの素」もたくさんありますよね♪
簡単に作りやすいのが魅力ですね!
女の子2
投票:韓国料理
キムチをよく食べます。
鍋にすることが多いです。
キムチはスーパーでいろんな種類のものが並んでいますよね。キムチ鍋も日本の鍋のレパートリーの定番になりつつありますね♪​

「旧正月」の解説

2月12日は旧正月。旧暦(太陰暦)の正月のことで、1872年から新暦(太陽暦)を採用している日本では馴染みがありませんが、広くアジア圏で新年のお祝いが行われています。
有名なのは、中国の春節。日本のお正月のような連休となり、帰郷したり海外旅行をしたりと、多くの人が国内外を移動します。街ではさまざまな祭りが開催され、激しく鳴り響く爆竹の音が風物詩。水餃子や餃子を5日間食べ続ける風習があります。
さらに、薄切りの餅を煮たトッククを食べる韓国や、テトと呼ばれるおせち料理が見事なベトナム、大皿に魚や野菜を盛ったイーサンを囲むマレーシア、賑やかな水かけ祭りが行われるタイ、豪華な花火が夜空を彩る香港、カウントダウンで盛り上がるシンガポールなど、各国各地域にオリジナリティあふれる文化が根ざしています。

PICK UP

今月も投票ありがとうございました♪
中華料理が圧倒的に多い結果となりました。
中華料理は家でも作りやすいですし、町中華と呼ばれる昔ながらの中華料理屋さんも多いので、外食でも気軽に楽しむことができますよね。
野菜をたっぷり摂れるのも中華料理の魅力ではないでしょうか。
アジア料理が食べたくなってきたところでご紹介したいのが、お家で簡単にアジア料理が楽しめるそうざいの素、「麻婆春雨」「チャプチェ」!春雨なので、野菜をたっぷりいれてもつるつる食べやすいんです。野菜が苦手なお子さまにもおすすめです。​
麻婆春雨の辛さは3種類から選べ、チャプチェは韓国風の甘辛い味付けになっているのでお好みや気分に合わせて選んでみてくださいね♪