食の歳時記

鍋はどんなところで食べたい?
結果発表
男の子1
投票:自宅
自宅で家族そろって美味しくいただきたいです!
みんなで好きな鍋を食べることが家族団らんのひとときですね♪身体も心もあったまります♪
女の子2
投票:キャンプなど屋外
遠足で食べたいです。
地元では、子供の頃の遠足の定番は「鍋っこ遠足」です。材料と大鍋を持って、屋外で大量の芋煮を作り、みんなで食べました。
東北地方の方から頂いたコメントです♪
東北ではそのような遠足があるんですね!寒い中、みんなであったかい鍋を食べるのは良い思い出になりそうですね♪

「芋煮会」の解説

朝晩の空気が冷えこむようになり、暖かい食事が恋しくなる頃。鍋料理のシーズンが到来です。
鍋のルーツは土器で木の実を煮た縄文時代までさかのぼることができ、平安時代には鉄製の鍋が使われるようになったと考えられています。そして、江戸時代からは日本人の生活に欠かせないものとなり、鮭を贅沢に盛った北海道の石狩鍋や、もち状に練ったご飯が熱々な秋田県のきりたんぽ鍋、仙台味噌のコクが口に広がる宮城県の牡蠣鍋など、さまざまな郷土鍋が誕生しました。
なかでも大勢で楽しむ鍋といえば、山形県をはじめとした東北地方で愛される芋煮会。毎年11月頃になると、河川敷に地域や友人のグループで集まり、大鍋で里芋を煮込んで味わいます。地域によって具材や味付けが異なり、シメにはカレールーや煮込みラーメンを投入するのが人気のようです。​

PICK UP

今回もご投票ありがとうございました♪「自宅」が最も多い結果となりました。
好きな鍋を好きなだけ、気兼ねなく楽しめるのが自宅で食べる鍋の良いところですよね。「家族で囲む鍋は最高のごちそう」という声もありました♪
寒い日が続いているので、鍋を食べて温まりましょう!
そして、鍋と一緒にぜひ楽しんでいただきたいのは「煮込みラーメン」!煮込みラーメンのために開発した「食感」と「コシ」のある麺が特徴です。
スープはしょうゆ味、みそ味、コクうま鶏ちゃんこ風と今季限定ちゃんぽん風の4種類!今日の気分に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか?アレンジレシピも豊富にあるので、楽しい鍋の時間にお役立ていただけたら嬉しいです♪