食の歳時記

暑い日に食べたい冷たい麺類は?
結果発表
男の子1
投票:そうめん
昔は夏の麺類と言えば「そうめん」がメインでした。アレンジも多くあって美味しい!​
最近では簡単な具材のアレンジだけで、食欲のない時にもスルスル食べられる色んなアレンジレシピがありますね!​​永谷園でもたくさんのレシピを紹介しているので是非チェックしてみてください♪
女の子2
投票:冷やし中華
野菜や卵、ハム、きゅうり、なども一緒に食べられるのでバランスが良い。
冷やし中華のトッピングでも栄養素が取れ、夏バテ防止になりそうですね!お酢のさっぱりした味も食欲をそそりますね♪

「夏バテ」の解説

いよいよ夏も本番。みなさん、暑さ対策は万全ですか?
もし「疲れが抜けにくい」「食欲がわかない」など、病気ではないのに身体の不調を感じるようであれば、それは夏バテのサインかもしれません。
夏バテの主な原因として、体内の水分やミネラルの不足による脱水症状、外気温と室内温の差による自律神経の乱れ、食欲の低下による栄養不足が挙げられます。これらを予防するには、こまめに水分をとること、エアコンの設定を28度前後に心がけること、朝昼晩にきちんと食事をとることが不可欠です。
食欲がないときは、冷やし中華やそうめんなど、さらっと食べやすい麺類での栄養補給もおすすめです。トッピングに、たんぱく質を含む肉類や豆類、アリシンを含むタマネギやニンニクを添えると、より栄養価の高い食事になりますよ。​

PICK UP

今回もご投票ありがとうございました♪「冷やし中華」「そうめん」が大半を占める結果となりました。
最近ではたくさんのアレンジレシピがあり、トッピングにも色々と添えるものが多く簡単に作れるのも人気のポイントですね。
みなさんの回答では、栄養バランスを考えて、食材のトッピングでアレンジを加えたり、夏バテ対策をされていて素晴らしいです♪
今回は、そうめんの“のどごし”とラーメンの“コシと味わい”を同時に楽しめる、夏にぴったりの「そうらーめん」のご紹介です。
食欲がない日でものどごし抜群でさっぱりと食べられる「そうらーめん」!もうお試しいただけましたか?
アレンジレシピもあるのでぜひ試してみてくださいね♪

「そうらーめん シリーズ」