食の歳時記

麻婆春雨は好き?
結果発表
男の子1
投票:頻繁に食べる
とにかくご飯に合うし、簡単に作れるので、おかずに困ったら麻婆春雨です。
ご飯との相性バッチリな麻婆春雨は、ちゃづの大のお気に入り商品です!ピリッとした辛みが食欲をそそりついつい食べ過ぎちゃいます♪
女の子1
女の子2
投票:食べたことがない
きっと大好きだと思いますが、今まで食べる機会がありませんでした・・・この機会に食べてみようと思います!!
用意するのは水と麻婆春雨の素だけ♪しかもフライパンであっというまに作れますよ!甘口・中辛・辛口の3種類あるのでお好みでどうぞ!
女の子1

「春雨」の解説

春雨は約1000年前に中国で作られ、鎌倉時代に精進料理の食材として日本に伝わったといわれています。中国では一般的に「粉絲(フェンス―)」と呼ばれますが、昭和にはいって国産されるようになると、伝統的な「落下式製法」で生地を熱湯に流し落とす様から春に降る細い雨筋を表す“春雨”と名付けられました。
日本では緑豆の栽培が難しく、じゃがいものでんぷんなどを原料とした“でんぷん春雨”が広く食べられています。小麦粉を使った麺類と比較して脂質やたんぱく質が少なく、ミネラル成分が豊富で食物繊維も含むので疲労回復や食欲不振、むくみや便秘の改善に期待できます。
炭水化物(ブドウ糖)は脳にとって唯一の栄養源。ダイエットには、脳の栄養源にも優れている春雨を取り入れてはいかがでしょうか。

PICK UP

「調理が簡単」「ヘルシー」「春雨の食感が大好き」という意見が多く寄せられる中、調理経験がないという方も数名いらっしゃいました。
麻婆春雨を含む永谷園の商品は、調理初心者の方や調理が苦手な方でも手間をかけずに調理できるのも魅力の一つ♪
また、お好みの具材を一ついれるだけであなただけのアレンジレシピに大変身しちゃいます!
7月に入り、いよいよ夏の到来です。トマトやゴーヤー、かぼちゃなど、ビタミンCを多く含み、夏バテや肌荒れ防止・解消にもってこいの夏野菜を麻婆春雨にプラスして、元気に乗り切りましょう♪