食の歳時記

梅を使って何をつくりたい?
結果発表
男の子1
投票:梅干し
アツアツの白ご飯のお供に欠かせません。
シンプルだけどとてもおいしい組み合わせですよね♪梅干しを思い浮かべただけで唾液があふれ食欲がわいてきます。
女の子2
投票:梅シロップ
ノン・アルコールで家族全員が楽しめます。
お子さまには梅ジュース、大人は梅酒などアレンジできる便利な食材ですよね。今年は作り置きしていろいろ楽しみたいと思っています!

「梅」の解説

6月に旬を迎える梅は、梅干しをはじめ梅酒や梅シロップ、梅ジャムなどさまざまな方法で加工することで一年中味わえる食材です。加工ごとに適した梅の種類や状態が異なり、梅酒をつくるには熟していない青梅、梅干しには熟した梅、梅シロップと梅ジャムはどちらでもよいと言われています。また、殺菌・除菌作用に優れているため、昔からおにぎりやお弁当には欠かせない食材として重宝されていました。梅干しは中国から薬として入ってきたともいわれており、クエン酸をはじめとした多種類の有機酸や、カルシウムや亜鉛などのミネラル分を多く含みます。クエン酸はさらに、炭水化物の代謝を促し肝機能を向上させ、疲労回復の効果にも期待できるといわれています。生の青梅には有害な青酸化合物質が含まれているので、誤って食べないように注意しましょう。

PICK UP

アンケートの結果、44%の方が梅酒を作るという回答でした。酸味と甘みがほどよく、しかもクエン酸の効果で疲労回復、整腸作用など様々な効果が期待できると言われている梅酒。果肉もデザート感覚でいただけます♪
さらにコメントで目立ったのが梅シロップの支持の声。簡単に手軽に作れて、家族みんなが大好き、ソーダや牛乳で割ったり、かき氷やヨーグルトにかけて楽しむ方も多いようです。そんな甘党の方にホテルニューオータニブランドのホットケーキミックスはいかがでしょうか。プロのレシピがついていて、簡単に本格的なホットケーキが焼き上がります。おやつに朝食にぜひご賞味ください。