食の歳時記

ご飯のお供と言えば?

受付期間:9月1日(水)AM11:00まで

「実りの秋」の解説

暦の上では、8月上旬の立秋(りっしゅう)から秋が始まります。日本の初秋を象徴するシーンといえば、たわわに実った稲穂が黄金色に輝く田園風景ですね。
稲作は今から3000年前に大陸から九州へと伝わり、2200年前には東北まで広がりました。収穫した米は、伝来した当初は煮たり蒸したりして食べていましたが、鎌倉時代を迎える頃に釜で炊くようになり、その炊飯方法が現在へと受け継がれています。
そうして日本人の主食となった米飯の特徴は、ほとんど味がしないこと。だからこそ私たちは、季節の野菜や魚介の素朴な味を楽しむ繊細な食文化を育むことができたのです。
ご飯は、炭水化物やビタミンなどの栄養素を豊富に含み、味付けを選ばずどんな料理にも合う万能食材です。規則正しい食生活を心がけながら、旬のグルメを堪能しましょう。

必須
 
任意

※全角200文字まで
 

※投票はお一人様1回となります。

※投票するには会員ログインが必要です。

投票結果はアンケート終了の翌月に発表いたします!

※投票時にリアルタイムの投票状況をチェックすることができます。

皆さまのご参加をお待ちしております♪