正解

他のお茶づけは丸いあられ (ぶぶあられ) を使用していますが、「お茶づけ海苔」だけは、細長いあられ (松葉あられ) を使用しているため、あられが内袋を突き破ってしまう可能性があります。
その対策として包材の強度を高めるためにプラスチックを他より多く使用した結果、プラスチックの重量が最も重くなったので、見た目は同じようですが、「お茶づけ海苔」だけ「プラ」に分類されます。
詳しくはこちら

閉じる