ファンボイス

2013.4
過去のアンケート結果を見る

月刊ファンボイス Vol.42
「みんな大好き!中華料理!」

寒い季節の小龍包、夏のビールと相性抜群の餃子などなど、季節を問わず人気なのが中華料理の点心♪
第42回では、「みんな大好き!中華料理!」というテーマで、お好きな点心メニューの人気投票を実施しました。餃子や春巻など、人気メニューにまつわるエピソードには、ご両親や子どもたち、家族との思い出がいっぱい詰まっています。
普段はなかなか聞くことのない、各家庭のこだわりレシピも大公開!ぜひお見逃しなく。

「好きな点心」の投票では、餃子がダントツ1位でした!
専門店で買うという方、おうちで作るという方、さまざまですが、色々なところで食べられる親しみやすさが人気の秘密!?
さすがに小龍包をおうちで作るという方は、ほとんどいらっしゃいませんでしたが、2位の春巻は「手作り派」が圧倒的多数!具材を選ばず、おいしく仕上がるので、冷蔵庫のお片づけメニューとしても優秀なんですね♪

発表!人気の点心トップ3 1位餃子 2位春巻 3位小龍包


家族みんな大好き♪団らんの主役になる餃子

Stern さん 40代 男性 岡山県 (好きな点心:餃子)

子供の頃、祖母・母と一緒によく餃子作りをしたものでした。具も皮も手作りの餃子はモチモチ感いっぱい!あっさりとした「水餃子」にしていただきましたが、とても美味しかったのを懐かしく思い出します。

ぱぱ さん 40代 男性 群馬県 (好きな点心:餃子)

毎年2回、夏と秋に餃子パーティーを自家製餃子で行うのですが、家族4人で100個を完食してます。ちなみに子どもは高校生と小学生です。

ひっこちゃん さん 60代 女性 東京都 (好きな点心:餃子)

私が幼い時に母が小麦粉を耳たぶのかたさに練って、お茶碗で丸く型取り、手作りの餃子の皮を作りました。その時に私の耳たぶを触られたのを覚えています。
今から55年以上前、その頃は餃子の皮など販売されていなかったのかな?高価で買えなかったのかな?母は中国、満州からの引き揚げ者、餃子は本場仕込みです。蒸し餃子おいしかったです。

貧太 さん 60代 男性 千葉県 (好きな点心:餃子)

餃子と出会って50年、働いていた兄が出前を頼んでくれた表面の焦げている奇天烈な形に興味津々でした。赤い油と黒ゴマたっぷりに醤油を加えたタレが用意され、美味しそうに食べる兄を見て、恐る恐る一つ食べたものでした。具材も知らない当時、ニンニクとショウガの香辛料に野菜の甘さのえも言われぬ絶妙な味にカルチャーショックでした。その後、兄が休みのたびに餃子の出前をせがんでいたのを思い出します。

ちゃわん さん 50代 男性 兵庫県 (好きな点心:シュウマイ)

初めて孫と餃子を作ったとき、餃子の皮に具を入れすぎてなかなかうまくいかず泣きだしたが、上手に包めた時の笑顔が最高でした。

にここ さん 30代 女性 石川県 (好きな点心:ちまき)

餃子は年齢を問わず楽しめるのでいいですね。子供たちと遊び感覚で作って、食べられるし…いろんな具を詰めて楽しみたいです。

のりのり さん 50代 女性 山口県 (好きな点心:餃子)

子供の頃、餃子作りはある種のイベントで家族総出でしました。父が皮を作り弟達が片栗粉をまぶし、母と私はあんをつつみます。小学生の頃からやっていたので今ではかなりの腕前です。その日は餃子のみの夕食でしたが、とても美味しくていつも楽しみでした。

yukietu さん 60代 男性 愛媛県 (好きな点心:餃子)

二人息子がそれぞれの家で作った餃子をみんなで食べ比べ、どちらが美味しいか競争した思い出が有ります。

餃子は、具材をこねて包むところから焼いて食べるところまで、家族全員で楽しめるのが良いですよね。「餃子作り」は家族イベントのひとつになっているというエピソードをいくつかいただいたのも、納得! 餃子を作る日は、「おかずは餃子だけ」という方もいらっしゃいましたが、ごはんをチャーハンにするだけで、中華度がグンとアップしますよ。そのときは、簡単においしいチャーハンが作れる永谷園の「チャーハンの素」を、ぜひ活用してください♪


具材、味つけ、作り方!餃子のこだわり教えます!

とちゃんぺ さん 50代 女性 神奈川県 (好きな点心:餃子)

餃子は手作り。皮は市販ですが(汗)ひき肉は少なく、たっぷりのキャベツを塩でもんであわせます。大葉に包んで皮で巻きます。大葉の爽やかな味が口の中に広がります!

あきちん さん 40代 男性 愛知県 (好きな点心:餃子)

私、大の餃子好きです。昔、枕のような餃子が食べたい!と思いミンチ1kgタマネギ5個を買いました。そして、小麦粉をこねて、ちょっと厚目生地を作り、包んでみました。あとは、焼くだけ…しかし、なかなか焼けません、外が焦げてきても、中は生焼け…結局、焼けていない部分を取りだし、ハンバーグにして食べました。食欲があるうちにリベンジしたいです。

抹茶雀 さん 50代 女性 大阪府 (好きな点心:餃子)

餃子を上手く包めず、いつも母の手を見て真似していた中学時代を思い出します。私が中2の時に、癌を患い5年後に他界した母ですが、今は母より上手く包めるようになったと自負しています。こだわりは、豚挽肉に酒と水・砂糖を入れ、最初に粘るまでこねる事でしょうか。出来上がりのコクと甘味が違います。

ゴロビー さん 50代 女性 山梨県 (好きな点心:餃子)

我が家の餃子は、挽き肉ににらのみ、ニンニクをたっぷりいれて、味を付け、これだけで食べられるように、煎りににして、具材たっぷりをいれた大判サイズの餃子です。必ず息子がお手伝いするのがお決まりで、小さい頃は、丸めて爆弾だよ、なんて言っていました。これは、実家の母の作り方を受け継いだものです。

マッチー さん 70歳以上 男性 千葉県 (好きな点心:餃子)

わが家の餃子には、細かく切った蓮根が入ってます。カリッとした歯触りが何とも言えません。これは是非永谷園さん商品化されてはいかがですか、ジューシーな食感の中にカリッとしたところが良いです。

あずき大好物 さん 30代 女性 宮城県 (好きな点心:餃子)

にんじんやセロリ、玉ねぎ、ドライトマトを入れて、水餃子にします!オリーブオイルとレモンと塩コショウのタレと食べるとイタリアです!パセリも入れると尚グッドです!

餃子好きの方が多いだけあって、やっぱりこだわりをお持ちの方が多いですね。特に、具材はシンプルなものからちょっと意外なものまで、バラエティ豊か!蓮根を入れることで歯触りが変わるというのは、面白いと思いました!ちゃづも、今度試してみたいと思います。


おうちで作る派多数!根強い人気の春巻

soba さん 30代 女性 東京都 (好きな点心:春巻)

餃子や春巻を食べる際は、ラー油ではなく「一味唐辛子」を入れて食べること。一味は、八幡屋磯五郎の激辛唐辛子「BIRD EYE」!一度食べると、お店でのラー油だと物足りなく感じてしまいます。

みきみき さん 30代 女性 宮城県 (好きな点心:春巻)

冷蔵庫にある余っている野菜等で作るので、いつも具材が違う春巻が、出来上がります。同じものは二度はありません。

トドの妻 さん 50代 女性 福島県 (好きな点心:春巻)

息子に「今日、何食べたい?」と、聞いたら、「春巻」。う~ん。作ってみたら、意外に上手にでき、大好評だった。それ以来、月に一度は作っています。

ケロ さん 40代 女性 大阪府 (好きな点心:春巻)

春巻は、中身を色々と変えて作れるので普段から作っています。我が家では、ノーマルタイプにとろけるチーズをいれるのが好評です。

むらさき さん 20代 女性 北海道 (好きな点心:春巻)

実家にて学生の頃初めて作ったのが春巻!今では得意料理です!

たえもも さん 30代 女性 愛知県 (好きな点心:春巻)

サクサクの春巻の皮が大好きで、家庭では揚げながら食べてしまう。

ちゃづは、餃子の皮にチーズを挟んで春巻風に包み、トースターで焼いて食べるのが好きです。これは、春巻?餃子?それともピザ?何と呼べば良いのかわかりません…。でも、おいしければ、無問題(モウマンタイ)ですよね!
今回は、「春巻は手作り」という方が圧倒的多数でした!冷蔵庫の残り物であんを作れるのも春巻の魅力のひとつですが、もっとお手軽に、季節の野菜を使って中華を作りたいときは、火を使わなくても作れちゃう「冷たい中華」レシピなど、「ベジ中華のアレンジメニュー」にチャレンジしてみてください♪


思い出がいっぱい!忘れられない海外の味

みんみん さん 30代 女性 神奈川県 (好きな点心:チャーシュー饅)

主人の仕事で2年ほど中国で生活しました。毎週末ごとに、色んなお店に飲茶に出かけていました。最初はまだ中国語がぜんぜん分からず、メニューの漢字でどんな点心か想像してオーダーしていました。時々、ゲテモノが出てきて、ビックリ!なんて事も・・・楽しい思い出です。

tak32 さん 50代 男性 愛知県 (好きな点心:春巻)

以前スペインに住んでいました。近所の中華料理店には本当にお世話になりました。あの春巻(ロジョ・デ・プリマベーラ)おいしかった。

Fluf さん 30代 女性 茨城県 (好きな点心:小龍包)

中国に滞在していた頃、彼のお母さんと3人で餃子を手作りした。お母さんが沢山作って保存しているのに、美味しくて夜な夜な食べ進め、しょっちゅう作り置きして貰っていた。。。

いちマム15 さん 30代 女性 愛知県 (好きな点心:小龍包)

卒業旅行で行った上海。地元の人ばかりの露店で焼き小籠包を食べました。なんとおいしいこと!感動しました!!表面カリッと、中は溢れんばかりの肉汁。最高でした。今度は家族を連れてあの味をみんなに食べさせてあげたいです。

にゃんみ さん 30代 女性 北海道 (好きな点心:春巻)

ロサンゼルスに住む友人を訪ね、遊びに行った際、LAのショッピングモールにあった点心のお店へ連れて行ってもらいました!!!店内はとても広かったのですが、満席で待つほど。お客さんは、現地に住む中国人の方がほとんどでした。話し声で騒然とした店内でしたが、注文した点心は、どれも美味しくて、感激したくらいです!できるなら、もう一度食べたいです!!

ダイチャン さん 30代 女性 大分県 (好きな点心:シュウマイ)

台湾のある店で点心を食べたときのことです。餃子が出てきて、一緒のテーブルを囲んだみんなの一致した意見が「ラー油と酢醤油が欲しいねぇ」。早速ウェイトレスさんを呼んで交渉しました。酢と醤油は案外早く持ってきてくれました。黒酢と中国醤油でしたが。ラー油はおぼろげな記憶を探り、「辛油」とか似たような漢字を書いてみましたが「ない」その店にはラー油を置いてなかったのです。なぜ?疑問を抱えたまま今に至っています。

しろ さん 30代 女性 北海道 (好きな点心:シュウマイ)

香港に行った時に食べたゴマ団子。あんこが苦手なので、普段は食べることが無かったのですが、あちらではバナナクリームが入っていて、とても美味しかったです。一緒に行った友達は、「あんこじゃないの!」と不満そうでしたが、私は私にも食べられるゴマ団子があったと嬉しかったのを覚えています。

バナナクリームが入ったゴマ団子!機会があれば、ぜひ食べてみたいです。
点心は、世界各国で食べられるのも魅力のひとつ!ちゃづも、台湾で食べた屋台の味と同じくらい、オーストラリアのチャイナタウンで食べた飲茶の味が忘れられません。
旅先での食事には、いつも以上にドラマを感じてしまいます。土地の食材はもちろんですが、ちょっと意外なメニューが出てきたときは「どうしてその土地にそのメニューが作られるようになったんだろう?」なんて考えると、一層旅が楽しいものになります♪

今回たくさんの手作りエピソードをいただいて、やっぱり「みんなでワイワイ食べるごはんは格別なんだな♪」と実感しました!
そこで次回は、「ホットプレートを使った簡単メニュー」を募集いたします!
お好み焼きやホットケーキなどの定番メニューはもちろん、「え!こんなものまでホットプレートで作れちゃうの!?」という意外なレシピやパーティメニュー、そしてほのぼのエピソードなどをお待ちしています。

クリック ファンボイス