ファンボイス

2013.1
過去のアンケート結果を見る

月刊ファンボイス Vol.39
サンキュー企画「あなたのお気に入りの永谷園商品は?」

今回は、ファンボイス39回目を記念して、改めて皆さまに第1回目と同じテーマでお聞きいたしました。ずばり、「あなたのお気に入りの永谷園商品は?」
初めてファンボイスで、皆さまとこうして月1回のコミュニケーションをとらせていただいてから、早3年と3ヵ月。果たして、この間で、皆さまのお気に入りの商品はどう変わったのでしょうか?
気になる結果発表です!

圧倒的な人気を誇ったのは、前回と同じくお茶づけでした。内訳は、「お茶づけ海苔」239票、「さけ茶づけ」168票、「梅干茶づけ」68票、「わさび茶づけ」15票、「たらこ茶づけ」7票などなど。「永谷園といえばお茶づけ」という方は相変わらず多いよう。うれしい限りです♪
そしてなんと、「松茸の味お吸いもの」を抑えて、2位に躍り出たのが「すし太郎」!節分やひな祭りなど、季節的なイベントが重なったせいもあるかもしれませんが、簡単にちらし寿司ができる「すし太郎」は183票を集める大健闘を見せました。そして3位はロングセラー「松茸の味お吸いもの」。こちらは王道です。6位は、健康を気にされる方に好評の「1杯でしじみ70個分のちから」。実は、ちゃづも飲み過ぎた翌朝には、無性に欲する一品です(^^)。それでは皆さまのエピソード、ご覧ください!

発表!あなたのお気に入り! 1位 お茶づけ 735票 2位 すし太郎 183票 3位 松茸の味お吸いもの 158票 4位 麻婆春雨 92票 5位 煮込みラーメン 69票 6位 1杯でしじみ70個分のちから 49票 7位 あさげ・ゆうげ・ひるげ 47票 8位 おとなのふりかけ 40票 9位 冷え知らずさんの生姜シリーズ 14票 10位 広東風かに玉 13票


人気ナンバーワン!「お茶づけ」に関するエピソード

テリオット さん 50代 女性

子供の頃は、中に入った「あられ」だけを食べて親に叱られた事が・・・あなたにもあるはず!私だけじゃないよね。お弁当の海苔とご飯の間にも、ぱらぱらと挟まってました。ちょっとシットリした「あられ」もおいしかった。おかずがなくて、かろうじて冷えたご飯だけがあった、一人暮らしの朝。お湯を沸かして食べたお茶づけ。あー青春時代でした。

キリギリス さん 50代 男性

もう40年以上前になりますが、私が受験生だったころ、永谷園のお茶づけシリーズには大変お世話になりました。その頃、受験勉強をしていて深夜の1時頃になるとやたらお腹が空いてくる訳です。それで、こっそりと台所に行って、どんぶり鉢に残りごはんを入れて、お茶づけ海苔をかけ、さらにやかんで沸かしたお湯をかけてひとりで食べるんですね。受験前の寒い時分にはやたらおいしかったのを覚えています。もっとも、お茶づけを食べてお腹が満たされると、今度は眠気が襲ってきて机の前でコックリコックリやってたと思います。若い頃の懐かしい思い出ですね。

ちっぺ さん 20代 女性

以前、妹の留学先であるイギリスに遊びに行ったときのこと。妹からのリクエストで「梅干茶づけ」を持っていきました。が!滞在中、4日目にとってもとっても梅干茶づけが美味しそうに見えてきて・・・妹と取り合いをしながら食べました。その時のおいしかったこと!来月にまたイギリスへ行きますが、取り合いにならないようにたくさん買ってもって行きます!

がっちゃん さん 20代 女性

体調が悪く寝込んでいた私。食欲もなく布団でごろごろ・・・。そんなとき年の離れた弟が持ってきてくれたのは、お茶づけでした。ガスを使うのは危ないしおかゆを作ることもできない。そんな中一生懸命作ってくれたのがお茶づけでした。心に染みました。

あさいちコーヒー さん 30代 女性

「わさびが辛くて嫌い」と言っていた9歳の娘。夜、お腹がすいたというので、焼餅にわさび茶づけをかけた即席お雑煮を作って出したところ、「わさびの風味がいい!」と完食。わさびデビューを飾った思い出の品です。

一番人気、「お茶づけ」に関するエピソードは、「昔お金がなかったときのお助けメニューだった」「海外に行ったときに重宝した」「具合の悪いときに美味しく食べれた」など、「何かあったときはやっぱりお茶づけだよね!」というコメントが多数寄せられました。改めて、「お茶づけ」が皆さまの生活に深く根付いているんだなあと、感慨深く読ませていただきました!


記念日にも普段にも!「すし太郎」が大活躍!

りーまま さん 40代 女性

娘のお誕生会は、「すし太郎」が我が家のメインです。家族みんな甘いものが苦手なので、毎年アレンジがすごくなり、今では「すし太郎」をケーキのようにデコレーションして美味しく食卓を囲んでいます。

ありんとん さん 40代 女性

お酢の加減が最高。自分でなかなか酢飯を作れないが、これさえあれば子供でも作れる。ひな祭りの日も「すし太郎」にお世話になっている。

ゆりんごちゃん さん 20代 女性

ちらし寿司は自分が子供の頃から特別な日に食べてきましたが、2年前に自分の娘が産まれてからはひな祭りなど娘のお祝いのために作るようになりました。去年のひな祭りはまだ離乳食だったので親だけが食べましたが、今年のひなまつりは娘と一緒に食べたいです。

女王様ヘルパー さん 50代 女性

長男が生まれたのは3月3日。ひな祭りの日でした。朝に生まれたので、その時に病院で食べたちらし寿司がメチャクチャ美味しくて。毎年、お雛様は飾らないけど、誕生日にちらし寿司を作ります。その時に役立ってくれるのが「すし太郎」なんです。具を一々煮なくてもいいし、足りなければアナゴや海老など足せば良いから。本当に毎年、毎年思い出のちらし寿司が出来ます。中学からずっと、息子二人のお弁当を作ってましたが、その時にも活用しました。

kk! さん 40代 女性

チャーハンが嫌いだった二人目の子供!うどん、やきそば、ラーメン、そうめん、もちろん嫌いでした!ガーン!簡単にできるお昼ごはんはなにか~!!梅干しが好きだったので、ちらし寿司はどうかな~と思ってつくると、なんと大好きだったではないか!具材もれんこん、しいたけ、にんじん、ひじき、なんでもちらし寿司にすると食べてくれました!「すし太郎」さまさまでした!

たえもも さん 30代 女性

「すし太郎」は我が家のお祝いメニューに欠かせません。ちらし寿司が大好きな一家なので、イベントのメニューはいつもちらしずし。「すし太郎」がないとはじまりません。お正月、節分、おひな様、子供の日、誕生日、クリスマスすべてのイベントで「すし太郎」です。

簡単でありながら、ちょっと豪華なメニューが作れる「すし太郎」。子どものお誕生日や記念日に欠かせない!という声を多数いただきました。普段使いだけでなく、ハレの日にも永谷園の商品をご利用いただいて、本当にうれしい限りです!また、「すし太郎」で食べず嫌いを克服したというエピソードも。今後も皆さまの食卓をちょっと豊かで楽しくできるよう、がんばりたいと思います!


いつまでも変わらない味がうれしい「松茸の味お吸いもの」

とろちゃん さん 50代 女性

先日主人の実家に帰省していた時、お昼を食べようとしてたら、「お汁ものには『松茸の味お吸いもの』が買ってあるから作ってね」と義母の声。なんて懐かしい響きだろう、「松茸の味お吸いもの」。久しぶりに作ってみると変わらぬ香りとあの味。ああ、変わらないものっていいなあって妙に安心して頂きました。

梅ちゃん さん 50代 女性

最近は、「松茸の味お吸いもの」に家族みんなでハマっています。それは、昨年の秋、知人にこれを使った二つのレシピを教えてもらったからです。一つは、『なんちゃって松茸ご飯』。普通に水加減したお釜に、「松茸の味お吸いもの」を入れ、松茸風にエリンギを切り入れ、炊き上がったら茹でギンナンを混ぜて出来上がりです。もう一つは『なんちゃって松茸茶碗蒸し』。卵と「松茸の味お吸いもの」、水を混ぜ合わせ、蒸すだけです。正月に親類に披露しましたが、感動と絶賛の嵐でした。安価なのに高級感が味わえます。もう、これは手放せません。

ミスキー さん 40代 女性

私も昔から「お吸いもの」が大好きでした。本当に大好きで、お茶代わりに飲んでいるくらい好きな味でした。子供(娘)が生まれ、2歳を過ぎた頃に「お吸いもの」を飲ませてみたら「くぅぅぅーっ!」と言って飲みました。思わず、「オッサンか!」とツッコミを入れるほど、目を閉じて味わっていて大爆笑でした

とーます さん 40代 女性

「松茸」というネーミングもあり、私が小さい頃は高価なお吸いものだったので食べれませんでした。今は気軽に買える商品ですが昔のことがあるのか、鰻などの高級素材を食べる機会に添える汁ものとしてこの商品を選んでしまいます!

かりん さん 30代 女性

私が子供の頃、特別な日に母がよく出してくれたのがこのお吸いものでした。例えばひな祭りの日に、手づくりの散らし寿司とお吸いもの。お誕生日の日に手づくりのご馳走とお吸いものなどなど。松茸は高価なので、おそらく母にとって特別な日に出すのがこのお吸いものだったようです。なので私にとって、母が出す特別な日の思い出の味になっています。そのせいか今は別に暮らしているのですが、中々自分で買って飲む事が出来ないです(笑)。母が出してくれてこその母の味です。

1964年の発売以来、高価な松茸の風味が手頃に味わえると、皆さまにご愛顧いただいている「松茸の味お吸いもの」。皆さまから寄せられたエピソードでは、「手頃な価格なのに特別な日のイメージがある」という意見がいくつかありました。やっぱり松茸のマジックでしょうか!?梅ちゃんさんからの投稿にもあるように、「松茸の味お吸いもの」は茶碗蒸しや炊き込みご飯などにも使えます!ぜひアレンジレシピも参考に、「松茸の味お吸いもの」を一層楽しんでみてください。


3位~10位までの人気商品のエピソードを一挙ご紹介!

ちえ さん 30代 女性

子供が小学校一年のときに初めて一人で「母の日」のプレゼントとして、内緒で自分のお小遣いで「麻婆春雨」を購入して作ってくれました。母子家庭で寂しくさせているのに「自慢のママへ」との手紙もありました。


麻婆春雨

もとし さん 40代 男性

お酒が好きなので飲みすぎた日の“夜食”に、愛する妻が黙って(笑)出してくれます。おかげで翌日も快調にお酒が飲めます(笑)!



1杯でしじみ70個分のちから

さらだとまと さん 30代 女性

毎日お弁当を作ることもあって、冬でもあまりお鍋を食べなかったんですが、永谷園の「煮込みラーメン」を食べてから、お鍋回数が格段に増えました。特に、子供は嫌いな野菜でも「煮込みラーメン鍋」だと食べてくれます。我が家の救世主です!


煮込みラーメン

kakichoco さん 40代 女性

母がいつも買っていたのが「あさげ」でした。子供でも簡単に出来ておいしくて大好きでしたが、赤だしの「ひるげ」も飲んでみたい・・・。徳島では赤だしの習慣がないのです。18歳で1人暮らしを始めたとき憧れの「ひるげ」を初めて購入!予想どおりのおいしさでした^^。今は「あさげ」、「ひるげ」どちらも愛食しています。


ひるげ

みこ さん 50代 女性

のりがフワーっとして、今も大好きです。もう死んでしまったんですが、飼っていた猫もそののりが大好きでした。もっとほしい、もっとほしいで、私のぶんがなくなってしまいそうでした。



おとなのふりかけ

ちゃがまる さん 40代 女性

一人暮らしをしていた時のことです。彼はデート中に手をつないだとき、私の手があまりにも冷たいことを覚えていたみたいで、お前にプレゼントがあると言って、『「冷え知らず」さんの生姜参鶏湯』を1箱プレゼントしてくれました。彼の大胆な行為に驚くのと同時に、とても彼の温かみを感じました。


「冷え知らず」さんの生姜シリーズ


吉P さん 40代 女性

天津飯にして食べるのですが、永谷園さんの「広東風かに玉」美味しいです。甘さが好みと合うんでしょうねぇ。いつもは子供の分を少し大目につぐのですが、これは半々です。さすがに自分のを多くはしないですよ~♪


広東風かに玉

以上、永谷園の人気商品の3位~10位までのエピソードを抜粋してご紹介させていただきました。他にも本当にたくさんの、永谷園商品にまつわるエピソードをいただきました。ありがとうございます!続いては、人気ランキングでは票数は少なかったものの、根強いファンのいる商品&エピソードのご紹介です!


ニューフェイス&マイナーだけど、根強いファンをもつ商品

味へい さん 50代 男性

妻が「彩りごはん」でつくった弁当を内緒で私に持たせて、知らないで職場で開いて食べようとした時に、女子職員に見つかり、ラブラブですねとすっかりひやかされました。



彩りごはん

みおこ さん 30代 女性

忙しい時も短時間で作れて助かってます。フライパンで作れるので洗い物が少なくて済むのも主婦の味方って気がします。味付けも美味しくて失敗なしで安心です。



お肉マジックシリーズ

たろうまめ さん 30代 女性

とにかく一つ一つのパッケージがかわいいですよね!表も裏も違うイラストが書いてあってとてもかわいい。私の実家で必ず用意しておいてくれます。なぜなら・・・食の細い私の息子がこのふりかけの袋を見ると開けたい、食べたいと言ってご飯をもりもり食べるからです。


リラックマふりかけ

apple56 さん 60代 女性

新聞等では知っていましたが、食する機会のないものでした。知人の家で取り寄せたからと言われ頂きました。おいしさに思わず絶句。これがお湯を注ぐだけでできるものかと、以来すっかりファンになりました。


極膳シリーズ

さっちゃん さん 30代 女性

子供がまだ小さいとき二人で食べるお昼ご飯によく食べてました。ちょっと食べたいときに簡単にレンジで作れるので便利だし、作ってそのまま牛乳を注いでスプーンですくって食べるのが子供が大好きでした。


マグカップでおしゃれなケーキ モコモコ

ちゅら海蔵 さん 40代 男性

チャーハンが大好きで、色々と工夫をして作っても、なかなか上手くできなかった私ですが、これを使うと、絶妙の味、出来栄えに仕上がりました。それ以後、いつもこれを使っています。あまりの美味しさに、2日で使い切ってしまうこともしばしば。これからもメタボにならないように、食べ続けます。


おいしくできちゃう!炒飯と野菜炒め

いかがでしたか?永谷園の隠れた「名品」、お気に入りの商品に選んでくださいましてありがとうございます。apple56さんのお選びいただいた「極膳シリーズ」は永谷園通販だけで販売している限定商品。永谷園のこだわりがつまった、究極の味わいをぜひご堪能ください!また、「リラックマふりかけ」が、お子さんの食欲を増すのに役立っているというエピソード、改めてパッケージの重要さに気づかれさせました。今後も永谷園は、皆さまの食卓を豊かに、おいしく彩ることのできる商品を、作り続けてまいりたいと思っております。
皆さまの温かい励ましやご意見は、商品開発にとても大切な材料。ぜひ、お気づきの点がございましたら、ご意見を承れますと幸いです!
さて、今回、お酒が好きなので「1杯でしじみ70個分のちから」が役立っている、というエピソードがありました。そろそろお花見の季節。花見には、美味しいお酒と、おつまみが欠かせませんよね!
そこで次回は、皆さまの「お酒のお供」について伺いたいと思います。皆さまの「キング・オブ・酒の肴」を教えてください!

クリック ファンボイス