食の歳時記

初詣には行く?いつ頃?

受付期間:2月3日(月)AM11:00まで

「初詣」の解説

毎年初詣に行く人は多いと思いますが、今一度その意義を考えてみましょう。
新年を迎え、最初に氏神様にご挨拶に行くのが初詣です。氏神様とは住む土地を守る地域の神様のこと。したがって有名な神社仏閣に行くよりも、家の近くの神社で氏神様にお参りするほうが先です。氏神様がわからない場合は神社庁に問い合わせて確認することができます。
ちなみに初詣はお寺でも構いません。それは古来の神道と大陸から伝来した仏教を融合させた神仏習合の考え方が根付いているためです。お寺であれば自分の家が檀家となっている菩提寺へ。神社とお寺の両方に参拝しても大丈夫です。
お参りでは旧年を無事に過ごせたことに感謝を捧げ、その上で願い事や新年の誓いを述べます。
初詣に行くと背筋が伸びる思いがしますね。自分が置かれている環境を見つめ直し、感謝するよい機会になることでしょう。

必須
 
任意

※全角200文字まで
 

※投票はお一人様1回となります。

※投票するには会員ログインが必要です。

投票結果はアンケート終了の翌月に発表いたします!

※投票時にリアルタイムの投票状況をチェックすることができます。

皆さまのご参加をお待ちしております♪