食の歳時記

春キャベツをつかった料理といえば?

受付期間:5月7日(火)AM11:00まで

「【旬の食材】春キャベツ」の解説

秋に種をまき、春から初夏に収穫する「春キャベツ」は柔らかくて巻き方が緩く、水分を多く含み緑色が深いのが特徴。普段目にしている、夏に種をまいて冬に収穫するキャベツとは別の品種になります。
春キャベツもキャベツ同様、ビタミンCとUを多く含みます。ビタミンCは抗菌作用があり、風邪の予防や疲労回復、肌荒れに効果的。ビタミンUはキャベツから発見されたため「キャベジン」とも言われ、傷ついた胃腸の粘膜の修復を助け、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを予防・改善する働きがあると言われています。
柔らかく青臭さも少ない春キャベツは、サラダやさっと加熱してシャキッとした食感を楽しむのがおすすめ。熱に弱いビタミン類を効果的に摂取できます。煮込み料理も短時間で火が通り時短に。スープまでいただけば、溶け出した栄養素を余すことなく得られます。

必須
 
任意

※全角200文字まで
 

※投票はお一人様1回となります。

※投票するには会員ログインが必要です。

投票結果はアンケート終了の翌月に発表いたします!

※投票時にリアルタイムの投票状況をチェックすることができます。

皆さまのご参加をお待ちしております♪