食の歳時記

夏祭りといえば花火?それとも屋台?

受付期間:9月2日(月)AM11:00まで

「夏祭り」の解説

夏祭りと言うと、思い浮かぶのは祇園祭や阿波踊りなどの有名なお祭りや、地元の神社で行われる神輿担ぎなどでしょうか。夏の間に行われるお祭りは、疫病・災厄などをはらう祈願から発生したものや、お盆が近いことから祖先の魂を慰める行事を起源とするものが多いのが特徴です。祇園祭を代表とする山・鉾・屋台行事は2016年にユネスコ無形文化遺産に登録され、海外からも注目を集めています。
お祭りの魅力は何と言っても非日常的空間。伝統にのっとった極めて厳粛なものもあれば、熱気に満ちたどんちゃん騒ぎのような賑やかなものまで様々です。お祭りと聞くだけで子供の頃は胸が高鳴り、街を歩いていてお神輿を担ぐ威勢の良い声が聞こえてくると血が騒ぐ、という人も多いのではないでしょうか。その気持ちを思い出し、お祭り巡りを楽しむ夏もよいかもしれません。

必須
 
任意

※全角200文字まで
 

※投票はお一人様1回となります。

※投票するには会員ログインが必要です。

投票結果はアンケート終了の翌月に発表いたします!

※投票時にリアルタイムの投票状況をチェックすることができます。

皆さまのご参加をお待ちしております♪