食の安全・環境活動

安心へつながる品質保証体制
永谷園グループの品質保証システム
  • 品質保証・顧客満足
    • ISO9001の運用
    • お客さまとのコミュニケーション
    • 品質保証連絡会
    • 品質保証連絡会などを通じた改善事例
    • 景品の品質保証
    • CS委員会
  • 食品安全
    • 食品安全管理システム
    • 原材料の安全性
    • 商品の安全性
    • 異物対策
    • 防虫管理
    • フードディフェンス
    • 原料・商品の検査体制
    • その他食の安全・安心に関するトピックス
    • ナフサス監査
    • リスク評価会議
    • バーチャル工場見学
  • 危機管理
    • 危機管理対応
    • トレーサビリティ
    • 緊急時に備えた勉強会
    • 永谷園リスクマネジメントデータベース
食物アレルギー関連情報
商品検索
アレルギー表示リスト
食物アレルギー配慮商品一覧

A-Label シリーズ

製造所固有記号検索

食の安全・環境活動 お客さまが安心して商品をお召し上がりいただけるように、食の安全と安心を提供し続けます。

安心へつながる品質保証体制

商品の安全・安心のための管理

【原材料の産地について】
永谷園の商品に使用している原材料は、気候の影響や市場の変動などによる調達事情に合わせて、その時に適した産地のものを品質や安全性の確認を行った上で使用しております。お客さまからの原材料の産地情報に関するお問い合わせに対しては、その時に使用している原材料の情報を正確にお伝えしたいと考えておりますので、永谷園お客様相談室へお問い合わせください。
商品についてのお問い合わせはこちらから
原材料の安全性について

永谷園の商品に使用する全ての原材料は、選定段階から審査・調査を厳しく行っています。取引先原材料メーカーから提出された情報の審査や成分検査だけでなく、必要に応じて取引先原材料メーカーへの工場の視察・改善指導を行っています。


あらゆる情報を基に原材料の安全性を厳しく審査しています。(写真は見本です)

■主なチェック項目
微生物汚染 有害微生物の汚染を受けていないこと
異物混入防止 異物を除く工程、設備があること、フードディフェンス対策の確認
食物アレルギー物質 使用している食物アレルギー物質の調査、コンタミネーション(微量の混入)の有無
食品添加物 添加物が適切に使用されていること、国内未承認添加物が含まれていないこと
遺伝子組換え食品 表示の対象となる原材料について“遺伝子組換えでない”原材料の履歴が管理されていること
農薬、抗生物質、重金属 使用している農薬・抗生物質等の確認、“いわゆるポジティブリスト制度”に適合していること、重金属の管理状況の確認
保存性 適切に保存性の確認(賞味期限の設定)をしていること
商品の安全性について

永谷園の商品を開発していく中で、安全のためのチェック項目が確実に実施され、内容に問題がないことを確認しています。

■主なチェック項目
殺菌方法 商品設計に合った殺菌方法であること
保存性 賞味期限の設定、賞味期間内の保存性に問題がないこと
商品使用時の安全性 調理方法の安全性、使用時の包装資材に問題がないこと
原材料の安全性 全ての原材料が社内の審査に合格していること

また商品の生産では、原材料の受入時から商品の出荷時の検査まで安全性を確保するための確認段階を経て、合格した商品を出荷しています。
商品ができるまで

検査体制について

永谷園の商品について検査を迅速に行うため、グループ会社を含めた各生産工場で「自主検査体制」を構築しています。原材料入荷から商品出荷までの各工程では厳密な管理が行われており、この自主検査によって合否判定基準に基づき、商品の安全性を確認しています。

また永谷園の検査専門部門では、海外での生産品や、農産物の残留農薬、畜産物・水産物の抗生物質や重金属、食物アレルギーなどの詳しい検査も行っており、商品だけでなく原材料の安全性も確認しています。


安全な商品をお届けするために様々な検査を行っています。

商品の生産履歴について

商品の袋の裏面や箱の側面などに、商品についての様々な情報が書かれてある『一括表示』という部分があります。この『一括表示』は食品衛生法やJAS法といった法律で記載内容が細かく定められています。

永谷園の商品では『一括表示』の一番下の段には常に「株式会社 永谷園」と社名を記載していますが、この社名の前に付けられる言葉にも法律上の決まりがあり、大きく3種類に分けられます。

■製造者
国内の永谷園自社工場で製造した商品
■販売者
国内の永谷園グループ工場や協力工場で製造した商品
■輸入者
海外で製造した商品(海外で製造されたものは、製造者、販売者と表示することはできません。)

また、「株式会社 永谷園」の後ろや賞味期限のそばに記載しているアルファベットは、あらかじめ消費者庁長官に届け出た「製造所固有記号」と呼ばれるもので、この記号から商品を製造した工場と所在地が識別できます。
さらに、一部の商品では製造した時刻などを判別する表示もしています。


なお、永谷園で使用している主な製造所固有記号と製造工場の所在地は次のとおりです。

製造所固有記号 F6,ZB S,SF,SI,SL,ST,SY,V T AA,NF LM KL,M,MN,X IR IM KH
製造工場の所在地 北海道 福島県 茨城県 千葉県 三重県 岡山県 広島県 島根県 福岡県

※この他の記号に関しましては、直接お客様相談室へお問い合わせください。

商品ごとに原材料や包材の使用期限等の記録を残していますので、お客さまや行政などからのお問い合わせの際には、これらの記号から速やかに商品の履歴を調査できる仕組みとなっています。