ダイバーシティ推進

女性活躍推進 行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、下記のとおり行動計画を策定しました。
当社では2年前よりダイバーシティ推進を掲げ、「両立支援制度の拡充」と「女性活躍推進研修」を実施してきました。この取り組みを確実に浸透させ、女性の個性と能力が十分に発揮され、意欲と能力のある男女が垣根なく同じステージで活躍することが当たり前となるべく、今後も取り組んでまいります。

  • 1.計画期間

    2016年4月1日~2020年3月31日

  • 2.目標

    • (1) 管理職および指導者層に占める女性比率を上げる。
      数値目標 6% → 12%
    • (2) 男女ともに活躍できる職場環境の推進
      既存制度の活用促進により、これまで以上に仕事と家庭を両立しながらも活躍していける環境とする。
  • 3.目標達成のための取り組み内容

    • (1) 女性のキャリア形成支援のための研修の実施

      • ・現時点で女性比率は4割を超えているが、管理職に占める女性比率の底上げは必要。
      • ・より、さまざまなシーンで女性に活躍してもらうためには、「活躍の仕方や意識の変革」を促す必要がある。
      • ・まずは、マネジメント層を目指すための研修を実施する。

      <実施時期> 2016年度下半期

    • (2) 男女ともに活躍できる職場環境の推進

      • ・「働き方の改革に向けた取り組み」の1つとして、ワークライフ・マネジメントを推進。
      • ・「多様な働き方」と「生産性の向上」が両立する事への理解を深める。
      • ・活躍支援制度の周知とその有効活用を促すと同時に、個々のさまざまな環境下でも、自己のキャリアステップに前向きに取り組むよう各人の意識改革を促す。

      <実施時期>

      • ・啓蒙活動は、2016年度より定期実施。

女性活躍状況

  • 1. 採用した労働者に占める女性労働者の割合(正社員)

    採用した労働者に占める女性労働者の割合(正社員)

  • 2. その他の状況

    その他の状況

  • 3. 企業データ

    企業データ

エントリー受付中 リクナビ2020