レシピを探す

  • アレンジレシピの投稿
  • お気に入りレシピ

会員登録をするとお気に入りレシピをご利用できます。

まだ登録されていない方はこちら

会員登録をする

  • 最近見たレシピ

最近見たレシピがありません。

アレンジレシピ

  • 印刷用ページ
  • レシピをメールで送る

カップで簡単!鰻のサラダ寿司

お子様ランチのようなかわいらしいお寿司です。

カップで簡単!鰻のサラダ寿司 所要時間

材料

材料(3人分 分量 下ごしらえ
ゆで玉子(マヨネーズ玉子用) 1個
マヨネーズ(マヨネーズ玉子用) 小さじ2
塩(マヨネーズ玉子用) 適量
ご飯 500g(茶わん4杯分)
鰻の蒲焼 1尾(160~180g)
きゅうり 1/2本(45g) 薄く輪切りにする。
パプリカ(赤) 1/4個(20g) 5mm角に切る。
みょうが 1個(20g) 薄く輪切りにする。
すし太郎 黒酢入り 「ちらし寿司の素」1小袋
サラダ菜 6枚(30g)
ミニトマト 6個(100g)
(お好みで)きざみのり
適量

栄養成分 1人分当たり

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
547kcal 20.9g 16.4g 79g 2.9g

「すし太郎 黒酢入り」を使用した場合の数値です。

作り方

ゆで玉子を刻んで、マヨネーズ・塩を加え、まぜ、マヨネーズ玉子を作る。※わさびを加えるとツンと辛味の効いた大人のトッピングになります。
鰻の蒲焼の1/5尾分(盛り付け用)は1.5×3cmに切り、残り(まぜ込み用)は1cm四方に切る。
[2]の両方の 鰻にラップをかけ、500Wの電子レンジで30秒温める。※加熱時間は機種により加減して下さい。
ご飯にきゅうり・みょうが・パプリカと1cm四方に刻んだ鰻と「すし太郎 黒酢入り」の「ちらし寿司の素」1小袋を混ぜる。
カップ(小鉢のようなやや深めの容器)にまぜ込んだすし飯をしっかり詰め込む。
カップをひっくり返してお皿にご飯を盛り付ける。
お好みできざみのりをご飯の上にかけ、1.5×3cmに切った鰻の蒲焼と[1]のマヨネーズ玉子を飾りつける。
すしの周りにサラダ菜とミニトマトを飾り付けてできあがり。
ポイント
すし飯をつめる容器は口が広いものを使うと出しやすいです。すし飯を容器にしっかりつめると、盛り付けたときに崩れにくくなります。

カップに詰めたすし飯は、お皿にひっくり返してしばらくそのままにしておくと出しやすいです。

調理時間にご飯を炊く時間は含んでおりません。
一覧に戻る