レシピを探す

  • アレンジレシピの投稿
  • お気に入りレシピ

会員登録をするとお気に入りレシピをご利用できます。

まだ登録されていない方はこちら

会員登録をする

  • 最近見たレシピ

最近見たレシピがありません。

アレンジレシピ

  • 印刷用ページ
  • レシピをメールで送る

彩り鮮やか具だくさんの恵方巻き

うなぎ、きゅうり、玉子を巻いて、彩り鮮やかな仕あがりです。

彩り鮮やか具だくさんの恵方巻き 所要時間

材料

材料(4人分 分量 下ごしらえ
すし太郎 黒酢入り 「ちらし寿司の素」1小袋
ご飯 600g
だし巻き玉子※下の(A)を使います。 1本 縦4等分に切る。
(A)卵 2個
(A)水 大さじ1と1/3
(A)だしの素 0.8g 
(A)塩 0.8g 
(A)みりん 小さじ1弱
(A)うす口醤油 小さじ1/4
鰻の蒲焼き 1本 縦4等分に切る。
きゅうり 1本 縦4等分に切る。
焼き海苔 4枚

栄養成分 1人分当たり

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
432kcal 15.5g 11.0g 68g 2.4g

「すし太郎 黒酢入り」を使用した場合の数値です。

作り方

ご飯に「すし太郎 黒酢入り」の「ちらし寿司の素」1小袋をまぜ合わせて冷ましておく。
(だし巻き玉子を作る。)ときほぐした卵に、水で溶かしただしの素、塩、みりん、うすくち醤油を加えて泡立てないようにかきまぜる。
熱して薄く油を引いた玉子焼き器に[3]の卵液を約1/4流し入れて全体に広げる。
全体が固まったら奥から手前に菜箸で折り返して巻く。
卵液がなくなるまで[3]~[5]の工程を繰り返す。
熱いうちに巻きすに取り、形を整え、冷めたら縦4等分に細長く切る。
巻きすに焼き海苔を置き、[1]の1/4量を奥3~4cmを残して、まんべんなく広げる。
中央から少し手前に、鰻の蒲焼き、[7]のだし巻き玉子、きゅうりのそれぞれ4等分した1本を並べる。
巻きすと一緒に焼き海苔の端を持ち上げ、ギュッと強く巻いて1本目が完成。
[8]~[10]の作業を繰り返し、4本作ればできあがり。
ポイント
巻く際に、強めに巻くとくずれづらくなります。巻きすの代わりに、ラップでも巻くことができます。


だし巻き玉子に砂糖を加えると、お子様好みの味に仕あがります。

所要時間にご飯を炊く時間は含んでおりません。
一覧に戻る